So-net無料ブログ作成
検索選択
岡崎の家 ブログトップ
前の10件 | -

ヘアサロン 開店! [岡崎の家]

ヘアサロン トレスコ オープンしました!
img_3789.jpg

綺麗な看板もつきました。欅に焼き文字を書いています。
img_3791.jpg

景色の良い癒しの美容院と評判になって繁盛しますように。

ブログの記事がこれでちょうど1000になりました。
いつも読んでいただき有難うございます。
これからもよろしくお願いします。

岡崎の家 ヘアサロン [岡崎の家]

岡崎の家、店舗のヘアサロン
Tresco02.jpg

ヘアサロンに入って、真ん中木のたて格子はシャンプースペースを穏やかに隠すついたて。左側にシャンプー台から外を眺める大きな窓があります。見晴らしはいいですよ。

Tresco06.jpg

ヘアサロン奥から入り口を眺めて、ガラス窓を多くとって明るく開放的な雰囲気にしています。

Tresco10.jpg

カットスペースの様子。アクセントで濃茶色にしていますが、窓が多いのでとても明るく暗い雰囲気はありません。シックな感じですがとても明るく不思議な居心地です。

Tresco05.jpg

シャンプー台から外の眺め。天気が良いととても気分がいいでしょうね!

岡崎の家 寝室 [岡崎の家]

寝室、細長く狭い土地ですが10帖の広さがあります。ベッドを置いたりするのでゆったりとした空間にしました。

okazaki19.jpg

左側の細長い窓から朝日が降り注ぐので目覚めはいいです(^^)

okazaki18.jpg

風が抜けるように、外からのぞかれないように窓を作ります。

RIMG0372.jpg

収納もたっぷり作ります。左側の扉、背が低いのは玄関がちょっと低いからです。

玄関と収納の話http://jyujyo.blog.so-net.ne.jp/2011-08-11-1

岡崎の家 階段 [岡崎の家]

階段から一階を眺めて
okazaki13.jpg
土地が道路から下がっているので玄関から一階におりていきます。狭い敷地ですが収納はできるだけとっています。さらに、手すり壁なども工夫して開放感のある設計にしています。

玄関については以前記事にしています。http://jyujyo.blog.so-net.ne.jp/archive/c2301280197-2

okazaki15.jpg
階段の下のほう4段分は蹴込み板のない階段にして開放感を出しています。廊下の窓を普通の高さにつけると道路から覗かれてしまうので窓を下のほうにつけています。

okazaki16.jpg
廊下の雰囲気、撮影用に照明をつけていますが、昼間は照明つけなくても窓の明かりで十分です。道路など広さがあれば光は取り込めるので有効に活用しましょう。

岡崎の家 リビング キッチン [岡崎の家]

リビングの様子
okazaki10.jpg

屋根に合わせて天井が吹き抜けになっています。一番高いところで3.2mぐらいあります。ちょうど良い高さで開放感を出しています。

okazaki08.jpg

屋根を支える梁は豪快に見せています。しっかりした骨組みが見えることで安心感もあります。断熱材がしっかり入っていますし、屋根の熱を逃がす工夫もしているので快適です。

暑くない家の工夫http://jyujyo.blog.so-net.ne.jp/2011-07-15-1

岡崎の家 外観写真 [岡崎の家]

外観の写真です。

okazaki02.jpg
斜面から撮影、南に向いて大きな窓とバルコニー

okazaki04.jpg
狭い土地の形に合わせて建物を工夫して設計しています。

okazaki06.jpg
道路から見る。土地が道路から下がっているので小さい家に見えますね。

完成引渡し [岡崎の家]

無事完成引渡し行いました。給湯器など取り扱いの説明、申請や設計図・書類の説明、ひと通り終わって設計中・工事中のやり取りを思い出しながら懐かしんだり。

RIMG0467.jpg
その合間に床の浸透性オイルを工務店の若手と施主が塗装する準備を進めて内田工務店のイケメン笹原君。

無垢のキッチン [岡崎の家]

無垢のキッチン、完成写真です。杉・ヒノキで作ったちょっと贅沢な造りです。デザインは施主の要望を取り入れて、すっきりとオープンになっています。生活をしながら足りない部分を追加していきたいそうです。

RIMG0445.jpg

反対側は飾り棚、奥行きあるので結構収納できます。

RIMG0440.jpg

デザインの好みや生活スタイルに合わせてお気に入りのキッチンになるのが家具で作る醍醐味ですね。

縁起文字 [岡崎の家]

縁起文字です。彫刻もできる棟梁だからできる飾り物です。

RIMG0308.jpg

家に笑いが絶えないように。

RIMG0309.jpg

キッチンには「水」で火の気を消す。

「岡崎の家」完成見学会終わりました [岡崎の家]

完成見学会も無事終わりました。展示していた伝統構法の木組み模型も分解して撤収。

RIMG0454.JPG

伝統の本物の木造は解体・移築・再生ができるつくりです。貴重な木材を何代にもわたって使います。資源を大切に使う技術です。

この技術を次の世代に受け継ぐよう一つ一つ仕事をこなしていきます。伝統の本物の木造に関心のある方ぜひご連絡ください。全国の職人とのネットワークで対応いたします。
前の10件 | - 岡崎の家 ブログトップ
にほんブログ村 住まいブログへ